【観光】首都圏の球場の遠征ついでに!「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京」

オフの過ごし方
スポンサーリンク
クリックすると、プロスピAのイベント記録が見れます!

ハリーポッターの世界にマグル(私)が参戦してみました!

スポンサーリンク

チケット

6,300円。ディズニーが最近高すぎて安く感じてきた

チケット取れない取れないって言うけど1ヶ月前だと取り放題だった。さすがに取りやすくなったのかしら

チケットは公式サイトで買えます

所用時間

最低3時間くらいはかかる

小野賢章が最初の方で「4時間かかるよ!はっはっは」とか言ってたから半日は見ておいた方が良い

予算

20,000円くらい

チケットは6,300円

昼を食べる場合3,000円はかかる。これにお土産がかかる

コスプレ(ローブや魔法の杖)をする場合は、そこそこ資金がいる

必要なモノ

充電器と折り畳み傘(一部屋外があるので)

レポ

比較的早い時間のチケットにしました

到着

チケットの時間の1時間前から入れるとのことで、1時間前に到着

外にもアート作品があって、楽しみました

もはや「お前は魔法使い」って呪われてる風にしか見えないハグリッド&ハリー

ハリーの守護霊人気なくて、泣いちゃった私が

時間の30分前から中(メインのツアー)に入れるようでした

前半展示

食堂の扉↑スタッフ?キャスト?のお姉さんが、イギリスにあるモノを実寸代に再現したと言っててリアル

カップルが永遠に扉の前で写真を撮ってて、これが映えなのか…となる

トレローニー先生って森ガール(死語かもしれん)の先駆けよな

ハリーの寮の部屋。パーソナルスペースほとんどなくて辛い。囚人部屋?

ハグリッドの家、ハグリッドが大量にぬいぐるみ持っててびっくりした

あと、「禁じられた森」の展示で自分の守護霊が出てくるブースが特に楽しかったです!

杖持ってないせいか(買えよ)エクスペクトパトローナム!守護霊、全然出てこねぇ死んじゃう!!

ランチ

ちょうど半分のところに、レストランがある

他に食べるところもないし、結構歩くからお腹が空いている。ので、必然的にレストランに入るんだけど、結構値段が高い笑 急にマグル界の十八番「足元を見る」を感じる

ちょっと冷たくなってて悲しかったぜ…温める魔法はどこなんだ

伊藤忠商事、策士(それはそう)

エスコン優しいかもしれない笑

後半展示

チェスのコマの展示。想像以上に大きい。なんかピースしてる?

ハリーの部屋、寮の部屋が悲惨に感じたのもあって結構住み心地良さそう

目玉のホグワーツ特急、ちなみに列車内も展示がある。列車の広報側から写真を撮ると、駅感がある(ってスタッフのお姉さんが言ってた)

魔法省↓現代技術を使うと魔法を使ったような動画が撮影できる。映像見返したら演技下手すぎてマグル臭プンプン

グリンゴッズ銀行、我が家も両親のへそくりがあるかもしれない…またこないと

いつ使われたか一切わかんないけど「鬼」が面白すぎてとった、なんの展示ですかこれ?

最後はホグワーツ城の模型、スタッフさんが「ここがスネイプ先生が死んだところです!」と嬉々として言っててじわじわきた

お土産&カフェ

お土産を買わずとも店内がおしゃれすぎるので是非見てほしい

唐突にマッツ・ミケルセン(あんまファンタビの要素はなかったので感動)

カフェタイムだ!

↑本当にランダムだったのかな…と言うくらいこの絵柄の人ばっかだった

土産はフィナンシェや靴下を買ってみました

まとめ

ナイターの前に寄ることは可能だと思うので、遠征の時でも可能かと



石川県能登町
ふるさと納税↓
☆☆☆
最後までお読みいただきありがとうございます!
クリックしていただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 野球ブログへ

クリックすると、プロスピAのイベント記録が見れます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました